Office用アプリについて

Office2013Apl1

Office2013から「Office用アプリ」というクラウドと連携したアプリケーションをExcelやWordの中に組み込むことが出来るようになりました。

Technet:Office 2013 用アプリの概要

窓の杜:“Office 用アプリ”のマーケットプレイス“Office ストア”の日本語版が正式公開

こんな感じで色々できます。

もちろん旧来の関数、マクロ、VBAはそのまま残ります。
マイクロソフトからのメッセージを見ても、VBAの置き換えの開発言語ではなくて、並行利用することを想定しているようです。

  • クラウドと連携するアプリ→Office用アプリ

  • Excelの中だけで解決するアプリ→VBA

という感じでしょうか。

このOffice用アプリは自分で開発することももちろんできます。
ITProで連載も始まりました。

ITPro:Office用アプリ開発入門

これまでのWindowsアプリケーションと異なるのは、
スマホのアプリのように、企業が開発・提供するアプリだけでなく、企業活動とは離れたところで開発されたアプリケーションでも優秀なアプリケーションがどんどん出てくる可能性が生まれたことは歓迎したいですね。

実際の有料アプリ購入手続きのレビューを次回は書いてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です