キュレーションアプリ vingow がすごく使いやすい件

最近、情報ジャンキーと化しているわけですが、facebookやTwitterでみんながシェアした情報を見るもの楽しいですが、自分から情報を眺めたいときもあります。
そんな時、これまではiPadのFlipbordを使っていたのですが、Windows8発売&ストア解放を契機にvingowというソフトを使ってみました。その時のblogはこちら

ごめんなさい、使ってみてなかったです m(_ _)m

vingow 超使いやすいです!!

ここ数日こればっかり読んでます!

iPad版アプリは無いみたいですが、そんなの(しばらくは)不要です。
Webで見ればいいのです!

画像では分かりづらいですが、左側の何もないところ(左側は固定メニューなので上下スクロールしない)ところをスワイプしても、記事が上下するし、もちろん記事の部分を↑↓にスワイプしてもスクロールします。
このUIは右手でも左手でも操作できるのですっごく使いやすいです!

しかも最初は「タグ追加のやり方が分からない」なんて言いましたが、これはWindows8の仕様のせいで、
右上スワイプしたときに出てくる「チャーム」の検索からキーワード検索して、登録されているタグがあれば追加できるそうです。
(公式Twitterアカウント @vingow_comに教えてもらいました!)

 

最初はWindows8版のアプリかと思っていたのですが、もともとWebのキュレーションサイトとして元々存在していたサービスみたいです。
正直、侮ってましたごめんなさい m(_ _)m

 

 

Comments are Disabled