Mouse Without Borders が超便利

私の自宅でのメインPC環境はデスクトップ(ディスプレイ2枚)+いろいろお試し用仮想ホスト(ディスプレイ1枚)という構成なのですが、
仮想化ホストのマウスやキーボードはほとんど使わないので、Bluetoothキーボードとトラックボールマウスで使ってました。

でもたまに、キーボードを使う必要があって、その時にいちいちキーボードを取り出して使うのがメンドウだったのですが、
Mouse Without Bordersを使うと超便利!!

隣のコンピュータのディスプレイにシームレスにマウスカーソルやキーボード入力ができるのです!

インストールも簡単で
「先に子マシンにインストールして」表示されたパスワードとコンピュータ名を
「次にインストールした親マシン」に表示された入力欄に入力するだけ。

詳しいインストール方法は、窓の杜を参照してください

Microsoft、複数PCでマウス・キーボードをLAN共有する「Mouse Without Borders」

これで、キーボードマウスがワンセット取り外すことができます♪

追記:
意外な弊害が出ました
横1920のディスプレイを3枚並べて三面鏡状態で使っていると、
マウスを右から左に動かすのが すげーー遠いですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です