Posts in Category: WordPress

WordPress 3.9.1へアップデートしてみた

WordPress本体のアップデートをしてみた

ExpressWebを利用している場合、サーバー側の推奨値で、標準ではwwwrootにはblogのユーザーに変更権限が設定されていないので、アップデート前にアクセス権限を追加してアップデートが終わったら外してあげる必要がある。

ExpressWeb_WPACL

 

んで、アップデートボタンをポチるだけでアップデートは完了。ラクチン。wp_391

気が付いた便利機能として、画像ファイルの挿入がいちいち[メディアを追加]ボタンクリックしなくても、ビジュアルエディタ上にドラッグ&ドロップするだけで、アップロードされてメディア追加画面が自動的に表示される。これは便利ですね~

 

「Windows XPだと警告を表示するWordPressプラグイン」wp-deadorxp を導入してみた

XP端末まだ持ってたらアクセスしてみてください。

詳細はコチラのBlogを参照:Windows XPだと警告を表示するWordPressプラグインを配布します

ExpressWeb で WordPress を運用しているときにWordPress自体を更新できない件

expresswebでWPを運用していますが、WP本体の更新、自動更新は標準では出来ません
それはWordpressをインストールしたフォルダのアクセス権限がデフォルトでは変更不可になってて、更新出来ないからです。

というわけで、ExpressWebのSitePanel のファイルマネージャでアクセス権限を変更します。
EW_SitePanel

自分で作成したユーザーに対して変更許可を与えればいいはず。
画像ではNETWORK SERVICE にもつけてるけど^^;

これでWordPress自体のアップデートが可能になります。

アップデートが終わったら変更チェックを外しておきましょう。

WordPress 3.8 “Parker” を適用してみました

WordPress 3.8 “Parker” という記事が出ていたので脊椎反射的にアップデートしてみた。

アップデートの画面では en-us って書かれてて、ちょっと悩んだけどアップデートしてみたところ、
WP38

まったく問題なし!(だと思う
普通に日本語表示されているのでこのまま使えると思いますー

WordPress でポートフォリオページを作りたい

WordPressを個人Blogではなくて、エンジニアやデザイナー、もしくはすべての個人のポートフォリオサイトとして使おうと考えたときに、年表みたいに時系列で並べられた一覧性のあるページが一枚欲しくなります。

たとえば、こんな感じに一昔前のFacebookっぽくまとめられたらうれしいのですが、そんなページテンプレートってありませんか?

WP_Temprate

 

特定のフラグとメタデータのついた記事を自動的に一覧に並べてくれると便利だと思うのですが。

という勝手な妄想。

WordPress で画像を切り替えて表示、リンクさせる プラグイン

何だか書いてて長くなりそうだったのでこっちに書きます
今回使いたかったのは
「特定の画像を紙芝居表示させて、しかも画像から特定ページをリンクさせる」
という要望

この要望に合致したプラグインが Meteor Slides というモノでした

導入後の設定は特に難しくなくって、
左側のメニューに”Slides”というメニューが出来るので、そこにメディアに登録済みの画像を指定して、リンクを設定するだけ。
後はSettingの Slideshow Navigation を Paged に変更しただけで何にもいじってません^^;

今回のプラグインはblog記事の画像とは関係の無い画像を表示して、特定のURLにリンクする。ことが出来る便利なものです。

詳しくは以下のサイトを参照してください
スライド画像のプラグイン Meteor Slides

ちなみに、このプラグインはサイトで利用中の Responsive  テーマに公式に対応していたので便利に使ってます。
これとは別にblog記事に使われている画像をスライドショーとして見せて、おススメ記事のクリック率が上げられそうなプラグインも一緒にご紹介

Dynamic Content Gallery

各blog記事(固定ページはダメっぽい)を投稿するときに、カスタムフィールドに指定することでスライドに表示することが可能です

簡単なのですがちょっと自由度が少ないかなぁと思って今回は未使用です。

ちなみに実際に使っているページは、http://fad.exceedone.co.jp/ です。