スタックオーバーフロー

会社でアプリの検証作業をやってるんですけどね
(結合テストってヤツ)

リスト表示されているところで矢印ボタンを連打すると
スタックオーバーフローで落ちるって障害があったのです

技術的にむつかしいらしく完全には回避できないけれど
よほどの長いリストで連打しないと落ちないように改善したそうです
#私はプログラムを書けないのでむつかしいことは分かりませんが^^;

というわけで、結合テストなのですが
ちょうど私の手元には社内で導入を検討している
テストツールがあるじゃないですか(T_T)導入担当。。。orz

当然そいつでテストしますよね
このテストツールは「ボタン連打」とか「簡単」に「長時間」やってくれちゃうわけですよ

コマンド感覚500㍉秒(=0.5秒)とかの実際に人間が可能なインターバルを指定してテストすると
落ちません。
うん♪これで改善ってことでユーザには勘弁してもらいましょう

ちなみに、インターバル秒を0秒に設定して「しばらく」実行すると落ちてしまいますが。。。
まぁこれは勘弁していただくという方向で^^;

さて、ここからが本題!!

高橋名人の16連射って インターバル何ミリ秒?

答えは、1000/16 = 62.5 インターバル時間62㍉秒で設定!

結果は!?

落ちましたww

さすがは高橋名人!! 常人じゃないですね!
はい。今回のアプリケーションは高橋名人は使わないと思いますので、このままテストは通過します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください