Windows Server 2012 R2 Essentials をセットアップするぞと意気込んで。

ようやく重い腰を上げて、検証環境をインストールしてみようと思います。

まずは、Windows Server 2012 R2 Essentials  をインストールするところから。

この辺のPDFを見ながら順番にセットアップ

目標としては独自ドメインのOffice365,Intune等のクラウドサービスへの直結を行う予定。
Office365&Intune+Windows Server 2012 R2 Essentials で小さくまとめてモールオフィス用のソリューションとして使えると思うのです。
”最大 25 ユーザーおよび 50 デバイスまでの小規模ビジネス向けに”
おぉっと、25ユーザーなのは把握していたけど、50デバイスなんだ、、、
Office365やIntuneの1

てことは外部ドメインの設定も必要なのですが、そんな不安をツイートすると

 

という事まで教えていただいた。

PowerShellでやらなきゃいけないことは分かったんだけど、、、

 

という訳で、とりあえずやってみることにしました。

セットアップの手順を先ほどのPDFから抜き出すと、

  • OSインストール
  • Windows Server Essentials エクスペリエンスの構成
  • バックアップ
  • Anywhere Access
  • 状態レポートの設定
  • クライアント復元サービスのセットアップ
  • Windows Azure Active Directory との 統合
  • Microsoft Office365 との統合
  • Windows Intune との統合
  • Windows Azure Backupとの統合

という感じっぽい。まずはやってみる。
たぶん普通にウィザードに従っていくとAzureActiveDirectoryとの統合でトラブルんだろうなと^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です