ソーシャルな信用や信頼度を見える化するcharitt(チャリット)

ミニBlogっぽいSNSサービス「charitt」を教えていただきました。

charitt

たまたま、運営会社のスプレッディさんの井上CTOとお話させていただく機会があったので教えていただきました。
現状はWebベースただしスマホのみ参加可能

いいね!やRTやファボは何度でも出来るから、情報が氾濫し価値ある情報がどれか分かりづらい。
「価値ある情報」を見つける・発信するためのSNSだそうです。

閲覧者として

利用者は1日5枚のコインを使える。翌日に持越しは出来ない。
つまり「その日もっとも良い!」と思った記事にあげる方法

  • ゴールド:1枚
  • シルバー:2枚
  • ブロンズ:2枚

いいね!をする代わりに手持ちのコインをその記事に付けるそうです。

投稿者として

ミニblogとして割と長文もかけるっポイ
投稿時に10個のカテゴリを選んで投稿
投稿したミニBlogはフォロワー以外にもグローバルストリームにも流れるので、他人がフォロワー外からコインがもらえることも
コインが貯まるとレベルアップしていくみたいです

コインの役割

ファン心理が働いて、コインが集まる人にはより集まる仕組みになりそうですね
「褒め合う文化」がうまく浸透すると、企業内ソーシャルにも展開しやすくなるかなぁと期待

そういえば、企業内ソーシャルでも、シンクスマイルさんがやってるバッジシステムもありますね。
バッジで仕事を楽しくする方法 〜 企業内ゲーミフィケーション事例

 

charittのサイトはコチラ:http://charitt.com/

運営会社さんはコチラ:https://www.facebook.com/SpreadiLLC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください