(おためしで)Vista で VritualServer2005R2を使う場合

Vistaはサポート対象外のOSだから入れちゃダメ!(違訳
「実運用ではない場合に限り」認められてます

という建前を書いたところで、以下注意点。
クライアントOS である Vista には IIS はインストールされていないので
自分で導入する必要があります
最低限必要なコンポーネントをまとめていただいているところがありますので
下記サイトを参照。(先人の知恵は偉大です。)

VistaにVirtual ServerをインストールするためのIIS7設定 (高添はここにいます)
http://blogs.technet.com/osamut/archive/2007/06/13/vista-virtual-server-iis7.aspx

IIS 以外にも VirtualServer セキュリティを変更する必要があるのですが
下記サイトが丁寧に説明してくれていたので、結構すんなりと導入できました
(先人の知恵は偉大です。)

VistaでVirtual Server 2005 R2を動作させたい。(SYUの作業ノート)
http://blogs.timberlandchapel.com/blogs/syu/archive/2007/02/04/1267.aspx

でも、このへんも同時に読んでおきたいところです
無償の「Virtual Server 2005 R2」は,セキュリティ設定に“要注意”(ITPro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060404/234525/

というわけで、仕事の検証環境がぼちぼち出来そう。
先日、MSのエバンジェリストさんとお話しした時に
「プレゼンするときなどは持ち運びしやすいノートPCを使うけど
大容量になってしまうバーチャル環境がノートPCに入らないですよね?」
って質問したところ

「USBなどの外付けHDDでも十分に動作しますよ」

とのこと。
なんとなくローカルHDDからの起動しか考えてなかったから
目から鱗な話でした。

などとムバ話しをしている間にインストールが終わりそうです
さて、仕事に戻りますかね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください