OSの修復セットアップ後、MicrosoftUpdateがぜーんぶ失敗する件

何らかの理由でWindows(今回はXP)の修復セットアップを行った場合、
OS部分はインストール直後に戻ってしまっているので
MicrosoftUPDATEを実行する必要があるのですが

100個ぐらいのファイルをダウンロードした後、一瞬にして全部のアップデートが終わってしまって失敗TT

なんてことに遭遇しました。
某答えてねっととかで調べて結果、以下の対応で解決できました。

Microsoft Update または Windows Update でエラー番号 0x8DDD0009 が表示される
http://support.microsoft.com/kb/937383/ja

上記、サポート技術情報からダウンロード・保存したファイルを
windowsupdateagent30-x86.exe /wuforce
と、実行してあげてから再度MicrosoftUPDATEを実行するとインストールが可能になりました。

どうやら、Windows Update Agent 3.0 を再インストールすれば良いっぽい。
なんだけど、104個のアップデート待ちは永いですねぇ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください