【解決】Windows2008Serverのインストールに失敗する

以下、メモ

必要なファイル D:SourcesInstall.wim にアクセスできません。インストールに必要なすべてのファイルが利用可能であることを確認し、新ストールを再実行してください。エラー コード : 0x8007045D

んー。。。orz
TechNetサブスクリプション からダウンロードしたisoファイルで試しているんだけど、
上記のエラーが出てインストールができません

ubuntu や Windows2003Server はインストールできるのでハードウェア的な障害ではないと思うんですよね。。。

ちなみに以下の二つどちらともだめぽ
Windows Server 2008 Datacenter, Enterprise and Standard (x64) – DVD (Japanese)
Windows Server 2008 Datacenter, Enterprise and Standard without Hyper-V (x64) – DVD (Japanese)

面白い(直面している自分は面白くない!)ことにどちらのメディアでも同じエラーメッセージなんですorz
メディアかなぁ。。。会社のDVDドライブで焼いてみようかな。。。

メディアでした(*゚∀゚)ノ
別のメディアで作成したインストールDVDだとすんなりインストールできました♪

ここで面白いことに気がついたのですが、

失敗するメディアだと、、、
 ようこそ → 言語・キーボードの選択 → プロダクトキーの入力 → だめぽ

成功するメディアだと、、、、
 ようこそ → 言語・キーボードの選択 → 導入するエディションの選択 → 続く…

そもそも出てくる画面の順番すら違うし、TechNetサブスクリプションから入手したインストール媒体はプロダクトキーの入力も本来は不要だったのですねぇ^^;

たぶんインストールの応答ファイルとかから壊れてたんでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください