タブレッット端末をビジネスで使うならやっぱりwindows端末が必要でしょう

たぶん一年ぐらいiPad使ってます。
主にプライベートとしてですが、ビジネス用途としてもプレゼン時のサブ資料(メインは紙の資料)として使ったりしてます。
使わないかもなーと思う資料をスタンバイしたり
webサイト制作案件で他社サイトやお客様の既存サイト表示したり結構活躍します

使ってて思うのですが最大の弱点は
「方眼紙Excelに書かれた、図形がたくさん貼り付けられた資料をそのまま表示すると必ずずれる!」
これはおそらく、日本のビジネスシーンでは致命的な問題です^^;

とは言え、iPadはすごく便利です!
色々と「すぐに確認できる」
何よりその操作性はやはり多数のメーカーに対応せざる負えないAndroid端末とは違います

でもプライベート用の端末としては十分に使えるのですが、仕事で使っているwindowsとの親和性が全くないのがダメ。
それはお互いに言えることで、windowsだってAppleを無視してる感は否めませんね^^;

というわけで、結局はSurfaceをはじめとしたwindows8のタブレット端末待ちどうしいなぁとい話でした。

Comments are Disabled