今なら無料でAzureが無料でできるっぽいよ

無料提供分の内容:

  • Windows Azure
    • S サイズのコンピューティング インスタンス 25 時間分
    • 500 MB のストレージ
    • ストレージ トランザクション 10,000 回
  • SQL Azure
    • Web Edition データベース 1 GB (最初の 3 か月間のみ)
  • AppFabric
    • アクセス コントロール トランザクション 100,000 回
    • サービス バス接続 2 接続
  • データ転送 (地域ごと)
    • 受信 500 MB
    • 送信 500 MB

上記の使用量を超えた場合、超過分には標準料金が適用されます。この導入特別プランは 2010 年 10 月 31 日をもって終了します。その後のご利用については、標準料金が適用されます。

 

とはいえ、私はTechnetPlusサブスクリプションに参加しているのでどこまで無料もしくはサブスクリプション料金だけでおkなのかの境界線はよくわかりませんw

でもね、クレジットカードが必須だよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください