日本語の住所を英語表記にしたいときに使うサイト

お世話になったサイトを紹介

JuDress

住所→Address変換

グローバル化が叫ばれて久しい昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

申込書とか契約書とかで、英語表記を併記しないといけない場合が増えてきました。
そんな時、自分の名前とかであればすぐに出てくるんですが、住所は「確か逆に書くんだよね」ぐらいしか認識が無かったので、これで正しいのか?を確認する必要が都度あるんですよね^^;

そんなときにこのサイトを使って日本語表記を入力すると、英語表記に変換してくれます。

このサイトがすばらしいと思ったのはデザインです。
日本語住所から 英語住所への変換はプログラマーが少し考えれば出来る内容かもしれませんが
入力フォームのデザインだったり説明が手書きっぽい文字だったり、使ってみて楽しいサイトですね。

Comments are Disabled