Office365でスマートフォン利用は結構簡単だけど、会社で使うのはちょっと考えないといけないよなぁという話。

Office365でのスマートフォンで利用する時の設定方法は結構単純です

最近のExchangeに対応したスマートフォンであれば特に迷うことなく設定できます
なので、Web上で資料があまり見つからないという状況です^^;

メールアドレス:メールアドレス
サーバー名:m.outlook.com← 1度失敗しないと出てきません
ユーザー名:メールアドレス
パスワード:メールパスワード
ドメイン:[メールドメイン(@の右側)]

初代XperiaとiPad2で確認しました。

これでスマートデバイスを利用したメールやスケジュールが簡単に利用できることになりますが、
企業としてのスマートデバイスを適切に運用するには、まだまだ問題が山積みです。

モバイルデバイス管理(MDM: Mobile Device Management)の導入が今後は必須になってくるでしょう。
このMDMは導入アプリケーションの制限やカメラを禁止にしたり、リモートでスマートデバイスのデータを完全に消去できたりと、IT管理者に強い味方です。

しかし、現状では個人所有スマートデバイスの業務利用に関するガイドラインが社内で規定されていない企業がほとんどだと思われます。
逆に個人パソコンの持ち込みを禁止している企業もあるかと思いますので、パソコンの一部として考えた場合にスマートデバイスを持ち込めない会社の方が多いはずです。

大きな企業になると、会社支給の携帯電話があるかもしれませんので、これをスマートフォンに置き換えれば済むことですが、
中小企業ではそういうわけにはいきません。
でも、メールという重要データは見たいわけです。。。。。
悩ましい状況ですね。

ソフトバンクモバイルさんはノートパソコンをほとんど廃止して、iPadで運用されているそうですが
社内でのデスクワークをiPadで行うには無理があると思います^^;

今後、スマートデバイスで作業可能な営業支援クラウドツールなどが出てくると予想できるので
社内はデスクトップパソコン、外出先ではiPad というワークスタイルが一般的になるかもしれませんね

2 Comments

  1. 返信
    けーすけ 2011/08/11

    Office 365でもiPhoneやGALAXY SIIならカメラ禁止出来ますよ。

    • 返信
      mokudai 2011/08/12

      けーすけさん
      GALAXY SII でもできるんですね。
      企業のITシステム管理者としては、個人所有の機種を指定する権限は無いので、機種が限定されるのはなかなかキビシイですねー^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください