「旅先でもiPadが使えるレンタルサービス」

旅先でもiPadが使えるレンタルサービス

これ良いなぁ!しかもいろんな会社が提供してもいいと思う。
もちろん日本でだって出来るサービスですよね
京都のお寺とかでは英語で案内をしてくれるイヤホン端末を貸し出してくれるサービスはあるけど、
町全体というか日本全体を案内してくれるサービスは無かったと思う。

観光案内+αとして、どれだけ楽しい旅行をプロデュース出来るかを、
たった1社が提供するひとつのアプリケーションとしてではなく、複数のサービスを組み合わせたものとして提供すればいいんだもの
iPadはただの操作がしやすく通信も出来るプラットフォーム。Androidだって良い。
それら、サービスの複合体の使いやすさを、iPadをレンタルする会社は競えばいいんだよ。

ぱっと思いついただけでも色々出来そうだなぁ

  • 最初はiPadを貸し出すだけのサービスでスタートしてもいい
  • 例えば、レンタルする会社がおススメするお店をGoogleアカウントと連動してピン登録しておけば情報更新もしやすいし、
  • べんりな有料アプリケーションも旅行者は買わずに使える(気に入れば後で買うでしょう)
  • 過去にお店やサービスを利用した人の口コミも探しやすいような仕組みがあれば楽しいよね
    でも、専用ポータルじゃなくってFacebookへ投稿してくれたらもっと便利
  • iPad 内のノートに前回利用者の日記とかあれば(昔、ラブホやゲーセンにあったノートみたいに楽しいかも)そこに足跡を残す楽しみもある。
    公開された所に書くことと、クローズドな所に書くのは別な楽しみがあると思う
  • 「この端末を使った人は前回こんなところで写真を撮りました」みたいなおススメは使えば使うほど便利さが増す

そしてこれはIT屋の仕事じゃなくて、旅行代理店(?)の仕事なのかな。

「旅行コーディネーター」な会社って、今は旅行代理店なのかなぁ?
「旅行コーディネーター」な会社は旅行者に対して、チケットの手配のお手伝いからこういったサービスの提供もしちゃえばいい。
そういえば旅行代理店って「狭いけど格安の飛行機チケット」とか手配してくれるものなの?

IT屋としては大きなアプリケーションを作る必要は無いけど、
各国語対応はしないといけないけどね^^;

というエントリを生れてこの方、旅行らしい旅行をしたことが無い人間が書くのは
全て妄想の産物です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください