Windows LiveMeshBeta を使ってみるテスト

WindowsLiveMeshは気になっていましたが、なんだかよく分かんないとこれまで見てきませんでしたが
河端さんのBlogのエントリ「東芝 dynabook UX : Windows 7 製品版インストール」に書いてあったので、
そこからどんな機能かと手繰っていくと。。。

 

Windows Live Mesh beta」こちらのblogに気になることが
・OneNoteの共有
 OneNoteのノートブックを共有で作成する、ファイルの保存場所をMeshフォルダに指定
 他のPCでそのMeshフォルダを同期設定する
 後はOneNoteの更新をすると勝手にバックグラウンドで同期してくれるので
 どのPCでも同じノートブックを編集できます。

をぉぉぉぉ!待ちに待った機能がっ!
自宅・外出先のノートPC・会社のデスクトップそれぞれの場所で別々にノートを保管するか
常にノートPCの共有フォルダを使うぐらいしか解決方法を考えられなかったのですが
(会社のSharePointサイトでもVPN接続したりと結構メンドイ)
これならインターネットにつながってさえいれば勝手に同期してくれるじゃないですか

うむ、楽チンになった

仕事用のPCをノートとデスクトップ両方使っている私は(しかも両方OneNoteが入ってるもんねー)とてもうれしい環境です♪

このほかの使い方としては、こちら「Live Mesh for Windows Mobile」にも書いているように
windowsMobileを登録してMesh上に保存した動画ファイルなどをストリーミングで見るという方法も出来るようです
これならモバイル端末上の容量を消費しないから

「出かける前に、見たい動画をモバイル端末上にコピーする時間」

が無くなって、これまたすげー楽チンなんじゃないだろうか

通常のファイルも置けるのでファイル共有場所としてもいい感じ
あれ?SkyDriveいらないんじゃぁ。。。

ところでMeshって最近のキーワードのクラウドと同じなんかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください