第03回静岡ITPro勉強会(酔っ払いの雑記)

11時静岡駅集合
 どうやら私が静岡入りする情報が事前にばれていたようで、たくさんの人の出迎え&PSな人たちが駅で警備していた
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091024-OYT1T00832.htm

お昼は地元ishisakaさんお勧めのお寿司を食べる

13時から17時まで第03回静岡ITPro勉強会
 河端さんの発表
 グループディスカッション

18時ごろから、懇親会

というわけで行ってきました静岡。
美味しいお寿司とITProなトークと美味しいお酒を堪能してきました
こんな種しみでもなきゃ人生やってらんないねw

お題は「仮想化とクラウド」って感じでした。

全体の感想としては
 仮想化は金がかかり、クラウドはまだ海の物とも山の物ともわかんない
て感じ。

いろいろみなさん仮想化については試されているようですが
実際の大規模導入には至ってないような印象です
でも、個人的には実験されているようです。
だけど、1台のサーバ上でのテストであって、ネットワークの仮想化まではなかなか実験出来てないんではないでしょうか?

んーネットワークの仮想化は敷居が高いですよ。。。orz

クラウド化がどんどん進んでいくと、
サーバが売れなくなる
クラウドの向こう側は見なくていいけど、サーバ設定に対する自由度が無くなる
特にクラウド側のセキュリティ対策やOS、ミドルウェアパッチは問答無用で当てられるので、アプリケーション開発者側で対応していかざるを得ないんだろうなぁ

やっぱり仮想化について、甘く考えているかも。。。といった自分の感覚は間違っていなかったようです
インフラすべてを仮想化するにはネットワークの仮想化までは真剣に考えたことは無かったなぁと
ライブマイグレーションやブイモーションについては考えたけど、ネットワークはなぁ。。。

はぁ仕事上でのネットワーク技術者の同僚が激しく欲しいと痛感した勉強会でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください