お年始参りに行ってきました

1月1日 Twitterでうだうだとつぶやいていたときに、「そうだ鷲宮神社に年始まいりに行こう」的な思いつきで
1月2日に昨年も参拝した鷲宮神社<http://www.wasimiya.org/>に行ってきました。

そこでFMラジオをやっていたのですが、メールでの質問やリクエストを受け付けてるんですよね
とりあえず、行列に並ぶときに暇だったのでメールは出したけどw

でもコレってそろそろ、FMでやる必要がなくなってきたんじゃないかと思うんです。
今すぐ思いつくFMやはがきメールに代わる手段として、
Podcastでパーソナリティがしゃべりつつ
リスナーからのリアクションはツイッターでハッシュタグつきで
リスナーはスマートフォンの専用アプリで、放送を聴きつつリアクションをする
って言う状況がすぐに思いつくんですが、この状況が生まれるには、
ポッドキャストを行う局側はどうにかなるとしても、
リスナーのクライアント側で、、、、

  • 近所でPodcastをやってる放送局を位置情報から検索できる
  • 聞いてる放送局に対するリアクションがすぐにできる
  • リスナーからのリアクションは専用のWebサイトでTwitterっぽく流れる(エロ放送対策のためにプライベートモードなんて無し!)
  • 個人情報は局側に送信されず、IDorハンドルネームだけ、局側からは一意のIDで見れるから、プレゼント抽選とかあれば後々連絡は取れる

うーんコレどうですかね?
Podcast用の局側アプリとIOS 、 Android 用のクライアントアプリと、専用のWebサイト立ち上げれば面白いんじゃないだろうか?

追記:
ってPodcastは録音媒体なのか。
まぁやりたいことはネトラジとかのストリーミングで音声配信or映像配信ですね

追記2:
あぁこういう文化は今、ニコ生で行われているんですね
でもなぁニコ生だと、たとえば地域の商店街の放送とか逆に敷居が高いよねぇ
健全じゃない
という意味において(笑)

私が今回思った利用シーンは
見知らぬ町や観光にひとりで来た客が「あ、なにか放送してないかな?」と思ったときに
そのアプリだけ立ち上げればGPSの位置情報から一番近い放送局の放送が自動的に流れてきたらいいのになと思ったんです
セカイカメラとはちょっと違うけど、思う方向性はおんなじ感じです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください