Windows10 で Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000 が接続できないときにやったこと

とっても困りました。たぶん一度接続はできてたと思う。。。

でも「とりあえず今使わないから」とかの理由で接続設定を削除したのか何かのアップデート(Windows 10 Creators Update 以降?)で接続できなくなったのか、原因はわからないけど、とにかく接続できなくなった。

本来であれば6桁ぐらいの数値を入力するように画面表示されるはずなのに、特定のパスコード入力を求められる。

症状はこちらのマイクロソフトコミュニティと同じ症状
参考:Microsoft Bluetooth Keyboard: 接続認識のための PIN が表示されない。【Ver1703】

そのものずばりだったので試してみたのですが、全然ダメダメ。。。orz

どうしたものかとスタバで悩んでたんですが(なぜ自宅でやらない?)
よくよくWindowsが出してるメッセージを見ると

デバイスが応答しません

って表示なんですよね。(スクリーンショット取っておけばよかったorz)
なーんかWindowsさんが「俺はやることやったけど、相手が応答しないから俺シラネ」って言ってるように感じます。。。

というわけで、以下の手順で接続に成功しましたw

  1. Bluetooth キーボードを検出可能状態にする
  2. Windows 10 の通常手順のBluetoothデバイス接続をする
  3. パスコート入力で適当な数字を入力して[接続]をタップする(例 0 ひとつでOK!)
  4. すかさずキーボード側で 0 Enter する
  5. 不思議と接続完了できる!!

本来、Bluetoothデバイスのセットアップ時にキーボード類は接続認証時にデバイス側が発行するワンタイムパスワードを使って接続認証するのですが、その通信がうまくいかないみたいですね。
疑似的に人間がその通信の手伝いをしてあげたイメージです^^;

なんにせよこれでSurface Pro 4 なのに標準のマウスとキーボードを別々で使うという変態行為ができるようになりました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です